製紙メーカー APP > 採用情報 > 先輩社員の声

採用情報

先輩社員の声 岡部 健次


2010年入社 営業第2本部 第1ユニット 印刷用紙担当 部長 岡部 健次
「グローバル企業ならではの、世界情勢や市況の変化を直に感じることのできる仕事です。」

主な業務内容

印刷用紙部の部長として、出版・カタログ用上質紙、コート紙、オンデマンド用紙をお客様に販売しています。インドネシアと中国にある生産工場と連携しながら、お客様への提案や新規・既存案件の進捗確認、ご要望のヒアリングを実施しています。

1日の流れ

ある1日の流れ
8:30-11:00 取引先(印刷会社 様)直行・商談
11:00-12:00 取引先(大手印刷会社 様)商談
12:00-13:00 ランチ
13:00-15:30 取引先(加工業者 様)商談
16:00-17:30 取引先(紙卸商 様)商談
18:00以降 案件のフォローアップ

入社の動機・今後の自分設定

APPグループは、アジア発のグローバル企業であり、刻一刻と変化する世界情勢や市況の変化を肌で感じながら、業務に取り組むことができるからです。

インドネシア及び中国の生産工場やチームメンバーと協力しながら、お客様がご所望される商品を安定した品質・価格で提供できるよう取り組み、製紙業界に大きな波動を起こしていきたいです。

APPJで働く魅力

フラットな組織の中で、変化とスピード感を味わいながら働けるのがAPPの魅力です。また外資系企業のため、海外のチームメンバーとも一緒に仕事を進めることができます。
製紙業界も、従来の汎用品主体から、より特殊性の求められるニッチな分野へと流れが変わってきています。市場を開拓していくことは苦労も多いですが、その分、やりがいも大きくうまくいったときの喜びもひとしおです。

岡部 健次

印刷用紙担当 部長

岡部 健次

2010年入社/海外の工場と連携しながらお客様の求める商品を提供する印刷用紙部の部長に従事


赤松 恵美子

赤松 恵美子

インデントセールスユニット(2011年入社)

 
新田 珠莉代

新田 珠莉代

セールスオフィサー(2011年入社)

 
印藤 健二

印藤 健二

セールスオフィサー(2015年入社)


PAGETOP