APPグループについて

主要工場


MAP

チウィ・キミア

チウィ・キミア

チウィ・キミア工場はインドネシア第2の都市スラバヤ市の近郊モジョケルトという町にあります。1972年に小さな苛性ソーダ工場からスタートした同工場は1978年から紙の生産を開始。1984年に紙製品の生産に着手、現在では60基以上の製紙マシン及び印刷加工機械、1万人以上の従業員、年産130万トンを超える紙・紙製品を作り出す巨大工場に成長しています。
同工場は国際的に受け入れられる製品を生産するために、そして最大の効率と価格競争力を確保するために最新鋭の設備を備えています。キャストコーター、オフマシンコーター、自動断裁機、脱墨設備、排水浄化設備、自家発電設備などすべてを広大な同一敷地内に設置。そのため原紙から紙製品にいたるまで一貫した極めて効率の良い生産体制を実現しているのです。
印刷用紙(コート紙、上質紙)、キャストコート紙、コピー用紙、ストックフォーム、ノート、ルーズリーフ、スパイラルノート、封筒、ペーパーバッグ、ノーカーボン紙、ファンシー製品、贈答用包装紙、インクジェット用紙、段ボール、出版物までほとんどあらゆる種類の紙・紙製品を生産し、世界中に販売しています。特にコピー用紙はオリジナルブランドやプライベートブランドで日本市場でも大きなシェアを持っています。

所在地 インドネシア ジャワ島モジョケルト市
設立 1972年
敷地面積 200ha
従業員 13,500人
ISO取得 ISO9001、ISO14001
主要製品 コート紙、アートボード、ノーカーボン紙、アイボリーボード、キャストコート紙、上質筆記印刷用紙、レーザープリンター用紙、インクジェット用紙、コピー用紙、ファンシー製品、ペーパーバック、封筒、ルーズリーフ、スパイラルノート、学習帳、パッド、ストックフォーム
年間生産能力 130万トン(紙・板紙)

PAGETOP

ピンド・デリ

ピンド・デリ工場の写真

インドネシアの首都ジャカルタから車で1時間あまりのカラワン市に位置するピンド・デリ工場は1976年に現在の第1工場で2基の製紙マシンで創業を開始。現在は第1、第2工場全体で年間生産量100万トンを超える製品を世界各国に出荷しています。ピンド・デリ創業の地である第1工場では、カラーコピー用紙、色上質紙、ファンシー製品、ブリーフカード、エンボス紙、コート紙、特殊紙、ティッシュペーパーを生産。広大な敷地を持つ第2工場では印刷用上質紙、コピー用紙、キャストコート紙、キャストボード、ノーカーボン紙、紙コップ原紙、アートボード、感熱紙、段ボールを生産しています。
同工場では1997年から家庭紙の生産を開始。原紙から一貫して生産されるティッシュペーパー、トイレットロール、キッチンペーパー、ペーパーナプキン、ペーパータオルは自然由来の植物繊維でできており、蛍光染料を一切含まない優れた柔軟性と吸水性が幅広いお客様に好評を博しています。

所在地 インドネシア ジャワ島カラワン市
設立 1976年
敷地面積 第1工場 45ha / 第2工場 450ha
従業員 7,300人
ISO取得 ISO9001、ISO14001、ISO17025、ISO9706、OSHAS18001、SMK3
主要製品 コート紙、アートボード、ノーカーボン紙、キャストコート紙、上質筆記印刷用紙、コピー用紙、カラーコピー用紙、ブリーフカード、ティッシュペーパー、その他家庭紙
年間生産能力 100万トン(紙・板紙)

PAGETOP

インダ・キアット ペラワン

インダ・キアット ペラワン工場の写真

インダ・キアットはインドネシア国内に3ヶ所の工場を持っていますがその筆頭であるペラワンはインドネシア最大の島・スマトラ島中央部に位置するリアウ州にあります。同工場は1984年に第1パルプ工場を稼動させて以来、現在までに6基のパルプマシンと3基の上質紙マシンを持つアジア太平洋地域でもトップクラスの紙・パルプ一貫工場に発展しました。さらに2007年からはティッシュマシンの増設を開始。世界中の家庭紙需要に応えるべく生産体制を整えています。
同工場の最大の特色は近郊に広大な植林地を持ち、チップ・パルプの生産から製紙、加工までの一貫ラインを実現していることです。パルププラントでは連続蒸解釜を装備して生産能力を高めるとともに回収ボイラーによるバイオマス利用を行い低コスト・省エネルギーを実現しています。また世界の主流であるECFパルプ漂白設備への転換も完了しています。 さらに同工場を取り囲む広大な森林地区をはじめとする周辺環境の保護にも積極的な姿勢を持ち、森林保全と排水処理の問題に関しては特に前向きに取り組んでいます。
インダ・キアット ぺラワンはこのようにチップ・パルプから製品までの一貫生産工程のメリットを活かし、品質・価格ともに優れ、さらに環境に配慮した製品を世界中にお届けしています。

所在地 インドネシア スマトラ島リアウ州
設立 1984年
敷地面積 2,010ha
従業員 8,500人
ISO取得 ISO9001、ISO14001
主要製品 コピー用紙
年間生産能力 70万トン(紙・板紙)/ 250万トン(パルプ)

PAGETOP

インダ・キアット タンゲラン

インダ・キアットタンゲラン工場の写真

インダ・キアットタンゲランは、1997年に抄紙機(2基)の稼動を開始し、1978年より商業生産を開始しました。現在では3基の抄紙機を備え、年間生産能力は約10万トン。約3万トンのカット版製造加工設備を備えています。
同工場では平滑性、不透明度の高い紙の生産を得意とし、色上質紙(印刷用紙、コピー用紙)及び特殊紙を生産しています。 1998年に導入された第3号マシンでは米坪55-160gsmの印刷用紙及びコピー用紙の生産を開始し、能力は当初の年間生産能力1万5000トンが、現在では4万5000トンに増産されています。
お客様のご要望にお応えするため、巻取及び平版(全版・カット版サイズ)を積極展開し、色上質紙においては高明度、パステルカラー、蛍光色まで多彩な品揃えとなっています。
同工場は、1995年にISO9002認証を取得し、1996年には製紙会社として世界初、かつアジアにある工場として初めてISO14001認証を取得し、環境保護に十分配慮しています。

所在地 インドネシア ジャワ島タンゲラン地区
設立 1976年
敷地面積 28ha
従業員 1,200人
ISO取得 ISO9001、ISO9002、ISO14001
主要製品 色上質紙、高平滑色上質紙、画用紙、ブリーフカード、カラーコピー用紙、リリースベースペーパー
年間生産能力 10万トン(紙・板紙)

PAGETOP

インダ・キアット セラン

インダ・キアット セラン工場の写真

首都ジャカルタ近郊のセラン市にあるインダ・キアット セランは1991年に設立され、1993年1月から本格稼動しました。設立当初は年間18万トンのライナー、10万トンの中芯原紙を生産していましたが、その後年間11万トンの段ボール生産設備の操業を開始。現在では製紙マシン4基を稼働させ段ボール原紙、アートボード、コートボール紙、紙管原紙、食品用パッケージ用紙の生産を行っています。2008年には製紙マシンをさらに1基導入し、紙・板紙生産量140万トン以上の巨大工場へと発展しています。
加工部門では、世界的に有名なヴァルメット社と三菱ベロイト社からコルゲーター(段繰り機)を導入し、20万トンを超える生産能力を持つ段ボール生産工場でもあります。また紙管も、原紙からの一貫生産を行いAPPグループの工場のみならず多くの製紙会社に供給をしています。
同工場では、製紙マシンから製品倉庫まですべてオンライン化され生産から配送までコンピュータにより高度に自動化されたシステムを活用。作業の効率化と品質の均一化を図るとともにこれらの現場情報がいち早く的確に経営上層部に届くよう工夫しています。

所在地 インドネシア ジャワ島セラン市
設立 1991年
敷地面積 450ha
従業員 5,000人
ISO取得 ISO9001、ISO9002
主要製品 包装用板紙、紙器用板紙、段ボールケース
年間生産能力 160万トン(段原紙 110万トン、白板紙 50万トン)

PAGETOP

ロンター・パピルス

ロンター・パピルス工場の写真

スマトラ州南部のジャンビ市にあるロンター・パピルスは1994年にパルプの生産を開始。 1998年にはティッシュマシンを稼働させティッシュ原紙の生産を開始し、世界各国へ販売しています。
同工場では積極的に植林を行い、植林木の利用を推進するとともにECF漂白設備を導入。環境に配慮したパルプ、紙の生産を行っています。

所在地 ロンター製紙工場:インドネシア スマトラ島アチェ州ランサ市
ロンター・パピルス・パルプ工場:インドネシア スマトラ島ジャンビ市
設立 1977年
敷地面積 1,150ha
従業員 2,200人
ISO取得 ISO9002、ISO14001
主要製品 ティッシュペーパー、その他家庭紙
年間生産能力 6万トン(紙・板紙)、100万トン(パルプ)

PAGETOP

エカマス・フォーチュナ

エカマス・フォーチュナ工場の写真

インドネシアのジャワ島に位置するエカマス・フォーチュナ社は、当初、タバコ会社として1974年にアユワンギ社として設立されました。
1994年9月に、シナルマスグループにより、アユワンギ社が買収されたのち、社名をエカマス・フォーチュナ社に変更しました。
産業用紙の原紙や加工品を中心に生産しており、アジアを中心に世界各国で製品を販売しております。

所在地 インドネシア ジャワ島 マラン市
設立 1974年
敷地面積 25ha
従業員 800人
ISO取得 ISO9001、ISO14001
主要製品 紙管用板紙、チップボード、包装用紙、中芯原紙、クラフトライナー
年間生産能力 32万トン(紙・板紙)

PAGETOP

金東紙業(江蘇)有限公司

金東紙業(江蘇)有限公司 工場の写真

中国の二大河川のひとつ、長江に沿った第3の港、江蘇省鎮江市に金東紙業が設立されたのは1997年5月のことです。
投資総額は21.23億ドルで、単一工場としては世界最大規模を誇ります。ドイツのフォイト・ズルツァー社による抄紙幅9.77mの最新鋭大型ペーパーマシンを3基(1基はオンマシンコーター、2基はオフマシンコーター)を所有し、高速印刷機に適した両面塗工のコート紙、片面塗工のコート紙などを生産しています。
APP中国のリーダー的役割を担う同工場は、経済の循環と環境にやさしい製紙業を経営理念とし、環境対策にはこれまで9億元を投じてきました。
また、管理システムにはシックスシグマ・CTRなどを導入し、品質管理の効率化に努めています。
日本市場では「シナールDGグロスコート」「シナールDGマットコート」のブランド名で数多くの出版物・パンフレットなどにご愛用いただいており、国内紙では類を見ない白色度の高さは、高い評価をいただいています。

所在地 中華人民共和国 江蘇省鎮江市
設立 1997年
敷地面積 533ha
従業員 4,600人
ISO取得 ISO9002、ISO14001、OHSAS18001
主要製品 A1アート紙、A2コート紙(グロス・マット)、片面コート紙、中質コート紙
年間生産能力 220万トン(紙・板紙)
Webサイト www.goldeastpaper.com

PAGETOP

寧波APP

寧波APP 工場の写真

寧波中華紙業は、APPが中国で最初に投資し発展させた工場です。工場が手狭になったため、2003年5月には寧波APPを設立し、生産基盤をさらに強化しました。総年間生産能力は120万トンで、中国最大の白板紙メーカーです。中国海岸線の中部に位置し、APPの主要工場のなかでも日本までの船足が最も短く、好立地であることも特色のひとつ。さらに、環境対策や地域への公共福祉にも積極的に取り組み、高く評価されています。

寧波中華紙業有限公司
所在地 中華人民共和国 浙江省寧波市
設立 1992年
敷地面積 66ha
従業員 1,600人
ISO取得 ISO9001、ISO14001
主要製品 アートボード、アイボリーボード
年間生産能力 50万トン(紙・板紙)
寧波APP
所在地 中華人民共和国 浙江省寧波市
設立 2003年
敷地面積 170ha
従業員 1,700人
ISO取得 ISO9001、ISO14001
主要製品 アートボード、アイボリーボード、DUPLEX、トランプ用紙
年間生産能力 70万トン(紙・板紙)

PAGETOP

海南金海紙業有限公司

海南金海紙業有限公司 工場の写真

海南金海パルプ・アンド・ペーパーは、2004年11月中国最南端の島・海南島の南州洋浦経済開発区にAPP中国13番目の大型工場として設立。世界最大規模を誇るパルプの生産工場であり、年間生産量は125万トンにのぼります。植林からパルプ・紙・紙製品の製造までを一貫化させた巨大工場を目標に掲げ、製紙プラントの敷設にも着手しております。

所在地 中華人民共和国 南州洋浦経済開発区
設立 2004年
敷地面積 400ha
従業員 2,400人
ISO取得 ISO9001、ISO14001、OHSAS18001
主要製品 ティッシュペーパー、その他家庭紙
年間生産能力 10万トン(紙・板紙)、125万トン(パルプ)

PAGETOP

金華盛紙業(蘇州工業園区)有限公司

金華盛紙業(蘇州工業園区)有限公司 工場の写真

金華盛紙業は、1996年に上海から80kmに位置する蘇州工業園区に設立。投資額は13.87億ドルで、世界最大のノーカーボン紙生産工場です。同工場ブランドのRecord、Gold Ball、Golden Butterflyは、国内外で多くの方に幅広くご利用いただいております。また、「環境を保護した紙の抄造」を経営理念とし、環境への対策も積極的に行っています。環境対策への投資額は3.93億元にのぼり、環境への取り組みを蘇州市から表彰されるなど、高い評価を得ています。

所在地 中華人民共和国 江蘇省蘇州市
設立 1996年
敷地面積 274ha
従業員 3,000人
ISO取得 ISO2000、ISO9001、ISO14001、ISO18001
主要製品 コート紙、アートボード、ノーカーボン紙、感熱紙、上質筆記印刷用紙、デジタルペーパー、コピー用紙
年間生産能力 65万トン(紙・板紙)

PAGETOP

金紅葉紙業(蘇州工業園区)有限公司

金紅葉紙業(蘇州工業園区)有限公司 工場の写真

金紅葉紙業は、アジアでトップクラスの家庭紙製造工場です。
環境保護、資源節約、汚染防止、継続改善を経営方針とし、工場内の緑化面積は40%に達しています。高性能を誇るクレッセント・フォーマー・ティッシュマシンで、ティッシュペーパーやポケットティッシュ、ウェットティッシュ、トイレットロール、キッチンペーパーなどを生産していますが、いずれも100%バージンパルプを使用、超高温殺菌工程で清潔さを保っています。
同工場のVirjoy、Breeze 、真真の3ブランドは中国国内でトップクラスのシェアを誇っています。

所在地 中華人民共和国 江蘇省蘇州市
設立 1996年
敷地面積 114ha
従業員 2,000人
ISO取得 ISO9002、ISO14001
主要製品 ティッシュペーパー、その他家庭紙
年間生産能力 30万トン(紙、板紙)

PAGETOP

亜龍紙製品(昆山)有限公司

亜龍紙製品(昆山)有限公司 工場の写真

亜龍紙製品(昆山)有限公司のある江蘇省昆山市の玉山工業団地は、上海浦東空港から車で約1時間30分、上海虹橋空港から約45分という立地条件から「上海の裏庭」と呼ばれています。同工場は、1.25億ドルを投じて設立された中国最大の紙製品加工工場で、中国国内の同業界のなかでいち早く ISO9002、ISO14001を取得しました。
精巧な印刷設備と多品種、小ロットに適した生産設備を有し、日本向けには主にノート、レポート用紙といったステーショナリーと、ペーパーバッグを生産しています。

所在地 中華人民共和国 江蘇省昆山市
設立 1996年
敷地面積 89ha
従業員 1,200人
ISO取得 ISO9002、ISO14001
主要製品 インクジェット用紙、コピー用紙、ペーパーバック、スパイラルノート、学習帳、パッド、ストックフォーム
年間生産能力 20万トン(紙製品)

PAGETOP