環境・社会(CSR)への取り組み

地域社会への貢献

地域社会発展への貢献

APPが事業活動を行う地域の一部には、水や食料など生活のために近隣環境に依存する地域コミュニティが存在します。それらの地域は人里離れた貧しい過疎地が多いのが現状です。同じ環境下で事業活動を行う企業として、APPはその地域社会の発展に寄与する責任があると認識しています。そして、APPは地域社会の発展こそがインドネシアの森林・環境保全の鍵だと考えております。

TOPIC

APPでは特に「教育」と「雇用」面での支援を重視しています。インドネシア・スマトラ島にあるYPPIスクールは幼稚園から専門学校まであり、現在州内トップレベルの名門校として多くの子供たちが学んでいます。また、地域の農家に植林用の苗木の栽培指導を行い、独立して運営できるような支援も行っています。地域社会への貢献と共生は、APPJの森林管理計画にとって重要なキーワードなのです。

 
 
 

PAGETOP